スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - |
<< 11-12月のイベントと臨時営業のお知らせ | main | あいをよる おもいをつむぐ こころをむすぶ >>

自然療法と現代医療 そして医療大麻のある時代へむけて

おはようございます!EMYです。
長男知慈(ちなり)が無事退院しました。ご心配おかけして、またエネルギーを送ってくださった皆様ありがとうございました!
明日からまたお店でお会いできることと思います!!

我が家は自然療法で風邪などの病気は対処しています。(病院では先進医療を前に自然療法なんて虐待だ!など散々言われましたが)
今回初めて医療の力を借りましたが、完治の仕方が違いますね。

治癒力で治った場合、すっきり爽快で元気体力倍増!とオーラも輝きに満ちています。
それに対し薬漬け(点滴抗生剤オンパレード)の場合は、治ったといってもすっきり感がありません。バイタルフォース(生氣)が下降気味でオーラが透き通っておらず体力もあまりありません。
これは熱と共に外に毒を出そうとする身体の働きを、薬で抑制し内攻してしまったからじゃないかなぁと感じています。
現代医療や薬で救われる病気ももちろんありますが、過剰な治療行為はいかがなものかと良く考えます。自然治癒力も養いながら・・・的な考えを持たれるDrがもっと増えると嬉しいですね。 そして、患者となる私たちも、もっと意識を変えてゆかなくてはなりませんね。 その為に私はこのようなタイプの先生に遭遇する運命を引き寄せちゃっているのでしょうか・・・ 自然治癒力で完治した爽快感を一度味わっただけで、もう病み付き?になり病院いくのが惜しくなります。 「風邪」は悪者ではありません。天からの贈り物です。 身体に溜まった不要な物を熱と共に持ち去っていってくれます。 慢性的症状はもちろん、怪我さえも良くなったりします。(知慈は風邪を乗り越える度に、火傷の足が飛躍的に良くなります) だから我が家では大変だけど 良かったね!やったね!!と言っています。 薬も漢方薬のようにもっとナチュラルなものでできていたらいいですね!

実は、HEMPは医療大麻としての位置づけがなされ医薬品としても大変効果があると言われています。難病の治療として採用している国もあります。日本の某製薬会社も他国で(日本では栽培や研究が未だ困難な為)研究や開発を続けているそうです。

私たちツムギテも日本で医療大麻が認められることを願っており、少しづつ勉強しているところです。(難易度が高くてまだまだお伝えできるほどではありませんが)ここでも自然療法のお話を交えながら、医療大麻についてもご紹介してゆけたらと思ってます。

今週も笑顔を分かち会えますことを願ってます。いつもありがとうございます∞EMY
| HEMPのこと | 11:10 | comments(0) | - | - |

スポンサーサイト

| - | 11:10 | - | - | - |
Comment










09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--